成長ホルモンについて・・・ 米国より

わたしの10歳の息子の骨密度を測るためにエックス線を撮りました。その結果、骨の成長度は6歳程度と診断されました。同年の子供と比べても身長は低いです。

医師からは成長ホルモンの使用を進められました。また、医師から成長ホルモンの投与で効果があるのは15歳までとも言われました。どなたか成長ホルモンについて経験のある方アドバイスをお願いします。

  アドバイス

私の息子はMRIの結果正常といわれました。血液中のホルモンを調べるために血液検査はしましたか。血液検査のみがホルモンを調べるもっとも適切な方法と思います。このメンバーの何人かは成長ホルモンを投与しています。その人たちからも返信があるでしょう。いづれにしても低身長は歌舞伎症候群のひとつの症状といえます。

平成13年10月、東京で第35回日本小児内分泌学会で安原昭博、吉田由香両氏による歌舞伎症候群における成長ホルモンの投与について1例報告されている。

北米の報告としてhttp://www003.upp.so-net.ne.jp/kabuki_j/topics.htm参照してください。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください