コロニーの整形を受診しました

今日、コロニーの整形外科を受診しました。
目的は、先日作った、コルセットの具合の確認と脊椎側弯症の進行状況の確認です。
レントゲン撮影を行いました。そして、脊椎の曲がりの角度を測定するものです・
コルセットを装着したときの脊椎側弯症の角度は27度。装着しないときの角度は35度です。
コルセットを作った意義はありました。しかし、前回の検診まではコルセットを装着していても、装着していなくとも脊椎の曲がりの具合は、27度ぐらいでした。多少の誤差があるにせよ、今回ほど差が生じたのは初めてでした。
具体的な対処方法は未定で、様子見をしましょうと言うことでした。親としてもなんともすることが出来ません。先生の意見に賛成でした。
脊椎側弯症については、歌舞伎症候群のトップページからみることが出来ますので参考にしてください。CTもみることが出来ます。
 
パソコンはまだ修理から戻ってきていません。もうすぐ戻ってきます。本格復帰までまだ少々時間がかかります。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中