菖蒲湯

菖蒲湯

菖蒲湯

 今日は5月5日の端午の節句です。古来よりこの日に、菖蒲湯(しょうぶゆ)に入浴する習慣があります。菖蒲湯はショウブの根や葉を入れて沸かす風呂のことである。入浴することで、邪気を払うとされる。ショウブは「勝負」や「尚武」につながるともいうが、元来は薬草である。「服薬」の語があるように薬草には呪術的意味があり、湯浴みをするとよいとされた。

 梓は強い拒否反応を示しました。その理由は
① 普段入浴するときには、何も入っていない。
② 菖蒲が持つ匂いが梓の感性に合わない。
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください