スペシャル・オリンビックス…選手1人、見ている人たくさん

台風やインフルエンザにより延期になっていた中学校の体育大会が今日開催されました。
世界的に身体障害者の記録会は「パラリンピック」、
知的障害者の記録会は「スペシャル・オリンビックス」と称する傾向にあるようです。
Azusaの出場種目は『約30メートル走』でした。
他の女子が疾走する100㍍走の号砲に合わせて約30メートルを懸命に走るものです。
途中で休憩するといけないので、ペースメーカー兼伴走者もいる本格的なものです。
これを2回走りました。記録は約17秒でした。
ビデオは2回目のものです。
この後は、あたかも来賓の様にテントの中で「ヤレー、イケー」と我が儘に声援を送っていたようです。
 

 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください