市内特別支援学級の全体交流会がありました

年に1回、「かがやき交流会」が開催されました。
参加校は小学校が9校、中学校が4校、県立の特別支援学校が2校参加しました。
参加人数は、特別支援学級に教員が加配されたためか、昨年に比べて増えたような気がします。また、車椅子を使用しているお子さんも見受けました。数年前までは、特別支援学校しか受け入れてもらえなかったようですが、普通の小学校でも受け入れているようです。とても良いことだと思います。

<内容>
全体をランダムに10班に分けて
①開会式・自己紹介
②食事作り…さらに2班に分けて
 ・カレーライスの野菜切り、しらたまフルーツつくり
 ・原始的な方法で火をおこし、カレーライスの煮込み
③広場での自由遊び(シャボン玉)
④親子に分かれて
 ・子ども…紙芝居と音楽会
 ・保護者…意見・情報交換会 保護者は旧交を温めることが出来ました。
アズサの全体での役割は、開会式のはじめの挨拶でした。ところが途中で自衛隊の飛行機を見た瞬間「あ!飛行機だ」と叫び、挨拶は中断。
帰宅後もモチベーションは高く、夜、布団に入ってからも「交流会の歌」を高歌放吟していました。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中