緊急入院

11月20日(土)午後12時40分ごろ、強いてんかんの発作を起こし、救急車を呼ぶ。
そのまま入院。
原因はカゼをひく予兆。この数年、風邪を引く前に軽い発作を起こしていた。
発作の時間は5分~10分程度で治まり、そのために病院へ行き治療を受けたことはない。
今回のは特に、強い痙攣(体の震え、手を強く握り締める、唇をかむ)があり、かつ、発作の時間も10分越えても治まる兆しが見られず、救急を依頼した。
病院では処置室に入り処置。問診で過去の病歴を聞きとられた。体温は38.9度。リンゲル液の点滴。
夕食は食欲はあったが、キノコがのどに引っかかったのかreverseした。
翌日の朝食はすべて平らげ、熱も収まったので点滴をはずした。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中