餅つき-2010.12.30

毎年12月30日は一族郎党が集い餅つきをすることが家訓で定められています。
今年は本家の長男が就職したため全員が集うことがなりませんでした。
餅は全部4臼搗きました。内1臼を鏡餅用に丸めました。
鏡餅を作るのは父親の役目です。

お昼ごはん用に「あんころ餅」と「黄な粉餅」をつくり、搗きたてのお餅として食べます。本家の犬は搗きたてのお餅が大好物で、搗いている最中にも吠えて「早くちょうだい」と請求します。
なお、あんこの材料の「小豆」、黄な粉の材料の「大豆」は自家製で、お正月の食の安全には細心の注意を払っています。

((テーマ:餅つき)
2009年
2008年
2005年

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中