「なりた」さん

梅雨の合間を縫って、運動不足を解消するため、近くの成田山名古屋別院大聖寺へ行き、交通安全をお祈りし、階段上り下りのトレーニングをワン・セット行った。
トレーニングの効果のほどは分らないが、かなり疲れた模様だった。
この根拠は、次に行った「イオン」で、少し歩くと「座ります!」と親にしか分らないイントネーションで何回も叫んだからだ。

肥満傾向の子どもにもやっぱりボーダーのデザインはNGか????

成田山からの眺めは、「木曽の流れ」、「鈴鹿・養老山脈」「犬山城」、「小牧山」、「名古屋駅周辺の摩天楼」と自然、歴史などいつまで眺めていても一向に飽きない。
犬山城のお殿様は天守閣からこういう景色を眺め、当時のことだから、たんぼの稲の生長やかまどの煙から民衆の生活を確認したことであろう。
百名山の深田久弥の言葉を借りると「飽かず眺める」である。
決して「清水の舞台」からの眺めと遜色ない。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中