英語版「歌舞伎症候群」のwebの問題点

平成23年6月4日付けのブログで紹介しましたように、本家「歌舞伎症候群」のwebがリニューアルされました。
閲覧された人もたくさんいらっしゃることと思いますが、このwebで、今ちょっとした問題が起きています。
それは「人種差別」です。このwebには写真がたくさん紹介されていますが、そのほとんどが「白人」です。
歌舞伎症候群の発症は「白人」に限られたわけではなく、ほとんど全ての人種での発症が確認されています。
現実にアフリカンーアメリカンの保護者からも苦言が呈されています。
こういう意見が出ること自体は、非常に健康だと思います。

編集者はwebのリニューアルに際し、メール・ネットワーク・システムを利用し、広く肖像写真の提供を呼びかけ、白人中心という意図はなかったと思います。
と言うのは、Yahooグループの歌舞伎症候群のphotoのコーナーやFamily Directoryでは「白人」以外の投稿がほとんどないところにあります。
ここら辺のやり取りを見ていて実にアメリカ的だなと思いました。何と言っても、少数意見ではありますが、「歌舞伎症候群と言う名称が気に入らない。何で日本の伝統芸能が名称のルーツになるのだ」と。さすがに、多くの会員が、この意見をたしなめました。

因みに、私が10枚以上投稿し採用された唯一の写真は歌舞伎症候群の栞 にあります。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください