秋の味覚04…アズキ

今回はアズキ(小豆)です。
『小豆』をそのまま食べる人はいないし、メインディッシュにもならない。お手玉の中身にされてしまうこともある。
それでも『小豆』は「赤いダイヤ」と尊称されます。
なぜでしょうか?
…収穫ががその年の天候によって左右され、価格が乱高下する。また、昔から投機の対象となり大量の資金が流入し、暴騰暴落が何度も繰り返されてきた歴史がある。

直近で口に入るのは多分12月30日であろう。
この日は一族で餅つきをします。その時に「アンコロモチ」も作ります。
その餡子の小豆に使用します。

ビデオの後半に『小豆』を天日乾燥しているところが写ります。
『小豆』はこうやってできます。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中