鵜飼い見学(アクア・トト)と引き馬乗馬体験(日本昭和村)

ゴールデンウィークが終わって、早1週間が経過しました。
これからは、近場の観光地の実力が問われるシーズンの突入です。
と言うわけでもないのですが、最近流行の「高速道路・サービスエリア(SA)」めぐりに出かけました。
訪問地は、東海北陸自動車道の川島PA(アクア・トト)、同じく長良川SA、そして、東海環状自動車道の美濃加茂SA(日本昭和村)の順です。

最初に東海北陸自動車道の川島PA(アクア・トト)です。
長良川の鵜飼いは昨日(5月11日)から新しいシーズンに入りました。
木曽川の鵜飼いは6月1日から開始だそうで、今日、東海北陸道の川島パーキング(アクア・トト)で鵜飼い実演のキャンペーンがありました。
目の前で、「鵜」がニジマスを捕獲するシーンを見ることができました。障害があると本当の鵜飼いを見学することが困難ですが、こういうキャンペーンは本物の文化財に接するなどいろいろな意味で助かります。

次に長良川SAですが、特段イベントも催しておられず「牛串」とお茶を2杯飲んでスルーしました。

最後は東海環状自動車道の美濃加茂SA(日本昭和村)です。
不思議なことに前出の(アクア・トト)も(日本昭和村)もNEXCO中日本発行のサービスエリアガイドに記載がありません。ケンカをしているのでしょうか。
昭和村では「里山バス」に乗って、一番奥の「野外活動ゾーン」へ行き、「引き馬乗馬」と「昭和トロッコ列車」で遊びました。
昭和村の職員さんに観光客数の状況についてお尋ねしたところ「イベントがあればたくさんのお客さんが来て頂ける」とのことでした。これは5月4日のブログで書きました「名古屋・栄」と同じ結果になったようです。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中