とんだ勘違い

今年の3月までは地元の中学校の特別支援学級に通学していました。
4月からは特別支援学校高等部(学校名は○○養護学校)に通学しています。
何が「とんだ勘違い」かと言うと
中学校までの予・警報発令における休校は「暴風警報」が発令していた場合のみ。
ところが、本日未明、『大雨警報』が発令され、解除されたのは午前7時30分ごろ。
てっきり、学校の授業は平常どおりあるものと思い込み、ルーティン通り準備をしていました。
出かける直前に家人がメールを確認したところ、『休校』のご案内が届いておりました。
よく考えれば、スクールバスで通学される方もいるので、当然の処置だ。
ステレオタイプでモノを考えてはいけないと痛感した。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中