Facial Recognition Software (顔面認証ソフトウェア)北米webより

またまた興味深い記事が北米のwebに掲載されました。

概略は次のとおり・・・
コンピューターによる顔認識ソフトウェア
Facial Dysmorphology Novel Analysis (FDNA)社は、顔写真を特殊なソフトウェアを用いて解析し、どの症候群に該当するか判読する会社です。
この会社は臨床医が患者の顔写真を撮影し、コンピューター処理することにより専門医の判断を受けれるソフトウエアを提供します。
目的は、早期診断を容易にし、遺伝専門医に早く診断してもらうことができます。
北米ネットワークは(FDNA)社に協力し、歌舞伎症候群の診断を早くするために1人でも多くの顔写真を提供するつもりです。
これを達成するためには皆さんの協力が不可欠です。
(FDNA)社が診断の対象とするのは「新生児~子ども」としていますが、データは大人まで受け入れています。
参加するには同意書が必要です。同意書はココからダウンロードしてください(pdfファイル)。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください