通知表・・・養護学校高等部1年生の記録(その③)

前期の通知表でも報告したように、学校現場においても「PDCA」サイクルを上手に活用しています。
具体例として、先日受けた療育手帳の再判定において、「図形の大きい、小さいの判断ができるようになった」などは、学校の計画的な指導の証と保護者は捉えています。
また、2月20日の授業参観終了後、個人懇談が持たれました。この中で保護者と学校での『思い』や『考え方』などの食い違いを修正し、第2学年の指導方針が固められました。
適正な情報公開により保護者は学校を信頼して学校生活を委ねられます。
下の図は通知表の写しの一部です。

DSC_0295.jpg
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください