精霊送り

13日に『迎え火』を焚いてご先祖を迎えました。
今日は『送り火』を焚いて、来年また来てくださいとお見送りしました。

かつては『精霊流し』として、お供え、花やナスで作った馬をハスの葉に包んで農業用水に流しましたが、近年は用水の側でハスの葉に包んだお供えなどに火をつけ供養します。
何故川で行うかと言うと、「川のかなたにはあの世がある」という説に基づいているようです。
今日は一族と飼い犬までそろって先祖をお送りしました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中