飼い犬の安眠を妨害する

今までに何度も紹介しているが飼い犬の種類はバセンジーである。
この犬種は他の犬と比べて特異な性格が多々ある。
その1つが短毛により、寒さや暑さに弱いことがあげられる。
そのため、秋から春にかけては寒さに特に配慮し、散歩の時間を除いては1日家の中で暮らす。
特に寒いときは、ストーブに当たっているか、または、飼い主の布団の中で暮らす。
下のビデオのとおり、チョット面白い実験を試みた。
状況;部屋の暖房を切り、『ぬいぐるみ』を並べる。
暫くすると、ぬいぐるみの中心に自分がうずくまる。
うずくまった上に、毛布ならぬ『ぬいぐるみ』を掛ける。
その後、手で床をたたく。これを2度繰り返した。
さあ、どうぞ。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中