特別支援学校のプール登校

通学する特別支援学校では夏休み期間中6日間のプール登校日を設けています。
今日はその第1日目。
プール登校の条件は保護者も一緒にプールに入り、子どもと一緒に過ごすことです。
今日の時間帯は中等部・高等部が対象でしたが、参加した子どもは3名のみでした。
その3名も高等部3年生の3名という非常に寂しい状況でした。
他の方々が参加されない理由は色々あると思いますが、このままであれば近い将来、この制度が廃止されてしまうかもしれません。
先生方も大勢来ていらっしゃいましたが、流行り言葉の「投資効果」、「税の有効活用」の観点からみれば残念な状況です。

下のビデオはAzusaしか映っていませんがプライバシー配慮のためです。

(テーマプール)
平成19年8月10日 小学5年生 モンキーパーク
平成23年7月 4日 中学3年生 地元中学校
平成25年7月24日 高等部2年生 特別支援学校

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください