今日は小学校(母校)訪問

この3月に特別支援学校高等部を卒業することは度々このブログで述べてきました。
今日、学校が特別な理由により「お休み」であることを利用し、小学校の時の格好をして家人が一緒に母校を訪ねました。
小学校の特別支援学級の担任の先生は、小学校を定年退職後、再任用として引き続き勤務していらっしゃり、休憩時間を利用してお会いし元気な姿を見せてきました。
目的は
①無事に特別支援学校を卒業できる見込みであること。
②高等部の3年間、「皆勤」の見込みであること。
これらは偏に「小学校ですばらしい時を過ごしたことが礎になった」お礼であります。
③今後の進路についての報告

実際に学校を訪問して
先ず、知っている先生が玄関で待っていていただきましたが、担任の先生のことでさえ最初は忘れていたようです。
次に特別支援学級の教室へ案内されました。
この教室は今もそのまま使用されており、当時の器具やオモチャがそのまま残されていました。
それらで遊んでいる最中に記憶がよみがえってきたようです。
その後、保健室に案内され、保健の先生は変わっていなかったので、昔のことを懐かしんでいたそうです。
最後に先生から色紙をいただきました。宝物にします。

写真.JPG

(テーマ小学校の思い出)
小学2年 担任の退職に伴い、寂しくて病気になりました
小学3年 保護者の希望により学校は通知表を工夫した
小学3年 消防署見学は保護者同伴
小学4年 ワールドカップ記念 中田バリの「キラーパス」の披露
小学5年 同級生の転校
小学6年 またもや同級生の転校。1人ぼっちになった
小学校入学当時「保育園児が間違えて学校へ来ちゃった」と言われた当時が懐かしい。
また、小学校入学決定に至るまで、県教委としょっちゅう喧嘩していました。
その辺りのことはココから検索していただければ出てきます。正に「若気の至り」

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中