指定計画相談支援サービスの契約

昨日のブログで母校(小学校)訪問のことを書きました。
実は母校訪問は午後に実施した事で、午前中は「特定相談事業所」で面接を受けました。
詳しくは歌舞伎症候群のホームページに掲載しますが、非常に細かなところまでヒアリングを受けました。
改めて4月からお世話になる「多機能型事業所(生活介護)」との面接が必要とのこと。
最初が肝心ですから、キチンとしたいと思います。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中