飼い犬の腰の治療目的に動物病院へ

4月18日のブログで書いたように飼い犬の状態が良くない。
そのため、動物病院で受診した。
年齢等より椎間板ヘルニアの疑いがあったが、日に日に状態が改善されていることにより、様子見となった。
ついでに「狂犬病の予防接種」と「フィラリア予防薬」をもらった。
また、「ストロバイト結石」も異常なしででした。

Azusaは飼い犬が弱っているこのときばかりと、首に噛み付いたり、肛門を突っついたり、やりたい放題だったが、いざ獣医師の受診となると雰囲気に飲まれてしまい診察室から待合へ退出してしまった。

(テーマ動物病院)
2005年07月31日 8歳 Azusaは動物病院へ入るや否やリバース
2007年05月25日 10歳 犬の検査のため部屋を暗くしたところ「てんかん発作」
2008年06月18日 11歳 自分が受診するものと勘違い
2008年10月13日 12歳 動物病院はワンダーランド
2009年06月02日 12歳 気管支炎の検査もしました
2009年08月26日 13歳 尿検査の結果『シュウ酸カルシウム』が出ている
2013年05月08日 16歳 動物病院の待合にて
2014年05月08日 17歳 ネットでフィラリアの薬を買うのは注意!

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中