百八炬火(ひゃくはったい)をつくりました・・・新盆の迎え火に使います

百八炬火とは・・・
墓地から初盆を迎える家まで、108本のたいまつを焚いて、霊をお迎えするというもので、禅宗の行事です。
下の写真は家族総出で拵えた「百八炬火」です。

DSC_0568.JPG

下の写真は実際の記録です。11年前、主人公の祖父の初盆の迎え火です。
大変でした。多分11年前のようにはできないでしょう。

ひゃくはったい.jpg
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中