飼い犬も亦不憫です

主人公は5月11日に入院し、我が家から出発してもう半年が経過しました。

飼い犬の毎日の夜の行動は、8時頃になると2階の寝室に上がり主人公の布団に入り、布団を暖める。
9時頃、主人公が寝室へ行く。飼い犬は暖かくした布団を主人公に譲る。
こんな生活が10年以上も続きました。

半年が経過しても飼い犬の行動は今も変わりません。布団の位置を変えても、主人公が使っていた布団を暖める。
バセ.mp4

参考
2015年4月11日生前最後の飼い犬との散歩のビデオ
5月31日には病院でハンカチに主人公の匂いをたくさんつけ、自宅で飼い犬に嗅がせたが反応はあまり無かった。
2日後に主人公は永眠。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中