なんとも寂しいお正月

まず、旧年中は多くの方々にブログを閲覧していただきありがとうございました。
主人公が逝去の折りには数々の心温かいお言葉をいただき、当方も慰められました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年の暮れは、掃除等で心もまぎれましたが、新しい年を迎えても特に何もすることがなく残念しごくです。
今まであれば、元日は初詣に近所の諸鍬(もろくわ)神社と坂道を登り大縣(おおあがた)神社へお参りし、その後は母の実家に年始のご挨拶をし、お年玉をいただいたものです。特に神社では顔見知りの方々と新年の言祝ぎをし、近況を確認していたたものでした。
2日は、父の実家に年始の挨拶をし、同様にお年玉をいただきました。その後は初売りに赴き、何を買うか思案しました。自宅に戻ってからは「書初め」をし、新年を実感しました。

今年は喪中であるため、元日の初詣もかなわず、また、2日の初売りも行くことは行きましたが…
今までのように「フードコート」で食べ物を巡って泣くこともなく、パソコンコーナーで手あたり次第パソコンをシャットダウンすることもありませんでした。周りに迷惑をかけ、親が謝ることも親の役目であり、楽しみでもありました。

参考までに小学3年生から高等部3年までのブログは次の通りです。
(※プロバイダーの都合で小学4年生までは写真が表示されません)
 元日 初詣を中心
1月2日 書初めが中心

ちなみに下の写真は昨年の大縣神社でおみくじを引いたところ

DSC_0393.JPG
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中