床屋さん・・・保護者が困っていることvol.01

知的障害児を持つ父親同士の会話で困っていることの事と言えば、先ず挙げられるのが「床屋」と「歯医者」。
今回は「理容店」、「美容院」について記したいと思います。
みなさん我が子を清潔に保つことに四苦八苦していらっしゃいます。
「理容店」、「美容院」を選ぶポイントとしてお勧めしているのが
①保護者が行きつけがあればそこにする。
②入所施設は施設内に理容室があり、理容師さんがボランティアで出張されます。そう言う理容師さんを見つけお願いする。

我が家の場合は、父が中学生の時から通っている床屋さんに保育園の年長児からお世話になっています。小学校中学年ぐらいまでは整髪する際、3人がかりで押さえつけて髪を切らなければならず大変でした。シャンプーは暴れまくり、周りを水浸しにしてしまったこともあります(自宅では入浴時に行うため問題はありません)。カミソリは暴れたときのことを考えると怖くて一度も使えませんでした。

2005年11月11日 9歳 妹のブログより写真ナシ
2008年08月31日 12歳 天然パーマは毎日洗髪しても、ネバネバ成分が現れてきます
2009年07月04日 12歳 髪の成長スピードは人一倍 蒸し暑い季節こそ清潔に
2010年07月23日 13歳 豪雨災害のあと 源氏パイを食べながら
2011年06月12日 14歳 薮蚊が頭髪の中で迷子に 暴れることが少なくなりました
2012年02月25日 15歳 中学校卒業式前 式直前では「青光り」するので
2012年11月11日 16歳 マスター夫妻は私たちの来店を楽しみにしています
2015年03月07日 18歳 高等部卒業式前 生前最後のヘアーカット

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中