今日の中日新聞の記事から(2題)

1.「障害児の通学 悩む親」
我が家の例もこの記事の通り。
たまたま、特別支援学校(高等部)は自宅から近いところにあったので良かった。
小学校入学時は(当時の言葉で)養護学校(知的障害)か特殊学級か迷いました。
養護学校は片道約1時間を要し、厳しいルールがあったので避けました。
今では考えられませんが、学校説明会で質問しただけで、翌日県教育委員会から電話で質問趣旨の問合せがありました。
大した個人情報を持っているわけではありませんが、すべての親の情報が筒抜けでした。
KIMG0209.JPG
この記事はデータに少々論評を加えているのみ。
①障害児を囲む家族の経済問題。
②家族の障害児教育に対する「関心度」。
の面からもう1歩突っ込んで記事にしてほしかった。

2.「淫行の教諭 懲戒免職」
言語道断。
県教育委員会は「言い訳逃れ」。恥ずかしい。
KIMG0212.JPG

愛知県教育委員会内にはびこっている根は深い。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中