特別支援学校はとても素晴らしい学校です

何をもって、そう断言するのか?
「教育」です。
12月3日の「卒業生の成人を祝う会」はすでにこのブログで報告しました。
その中のYoutubeの動画のワンシーンを切り取ったのが下の写真です。

2016-12-07 (5).png

少し解説します。
画面左側に「視聴者維持率」とあります。
左上に「相対的な視聴者維持率」とあります。
この意味は
「YouTube 上の同じような動画の視聴者維持率との比較が表示されます。動画の再生中に視聴者の注目をどれだけ維持できたかを、長さが同程度の他の YouTube 動画と比べた値が表示されます。
グラフ値が高いほど、自分の動画が他の動画の同じ時点に比べてより多くの視聴者の注目を維持できたことを表します。」
つまり、多くの人に見ていただいたということです。

ビデオ撮影しながらK君がこちらを見た瞬間、私は涙が堪えられませんでした。ですから、この後は手振れがひどく、人にお見せできるような撮影はかないませんでした。
正気になって周りを見たらみんな私を見ていた。

本当に映画に出てくるようなシーンが、誰が演出したわけでもないのですが、こうなりました。
これも「教育」のチカラ。
学校の皆さん、ありがとうございました。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中