昭和33年頃の父の写真(木曽街道の路上中央にて)

クリスマスプレゼントには少々早いですが、心が和むものを
場所は木曽街道(「上街道」ともいう)の五里塚から北へ200メートルくらい。
木曽街道(上街道)とは:
・尾張藩が独自に中山道と名古屋を結ぶために造った。
・道幅は五街道に準じて「二間(3.6m)」幅である。
・現在の国道41号に相当する。
写真はインターネットのサービスで、白黒から?に変換してあります。
時代は昭和33年頃。乳母車のなかで兄がアイスキャンディーを食べています。
父は手前の「虎刈り」の少年。
伊勢湾台風前のため、江戸時代の姿が残っています。
写っている建造物は「作り酒屋さん」です。
木曽街道.png子どもの時の写真.png

目では見えませんが、親の愛情がしっかり写り込んでいます。

因みに現在の写真も貼ります。
s_KIMG0697.JPGs_KIMG0694.JPG
ビッグコミックオリジナルに投稿しようと思っています。
ですから、他人に見せたり、笑ったりしないように。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中