レントゲン写真 & MRI をカラーに変換すると

2016年12月12日の当ブログ昭和33年頃の父の写真 で、白黒写真をAIのテクノロジーを用いてカラー写真化にすることが話題になっていることをご紹介しました。
白黒写真がカラーにできるなら、レントゲン写真やMRIもできるだろうと思い以下の通り実施しました。
最初にレントゲン写真
「歯科」…上段右のいわゆる「糸切り歯」が欠歯
オリジナル

x-ray(teeth).JPG

カラーに変換
歯科01.png

「脊柱側弯症」
写真は体の後ろから撮影したもので、右側の写真はブレース(コルセット)を装着してのものです。

オリジナル

SANY0282.JPG

カラーに変換
01脊柱.png

次に MRI
「滲出性中耳炎の手術痕」…保育園から他界するまで通院しました
オリジナル…右側に膿が溜まっているのがわかります。

カラーに変換
中耳炎01.png

「脊柱側弯症」
オリジナル
mri脊柱.jpg
カラーに変換
脊柱01.png

専門家でないため、何とも言えません。閲覧していただいた方ご自身で判断してください。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中