知的障害児の脊柱側弯症のレントゲン撮影とコルセットの作成

歌舞伎症候群では「脊柱側彎症」の発症が報告されています。
具体的症状として、背骨が曲がり、正常に歩けない。
そのための治療として、背骨の曲がりを矯正するためにコルセットや専用の靴を拵えました。
今回は「レントゲン撮影、医師の診察とコルセットの作成」の状況を1本のビデオにまとめました。
専用靴の作成状況は改めて投稿します。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中