大縣神社の豊年祭

次の日曜日の3月12日が豊年祭です。
平成28年(2016年)は父は当番で、裃を着て「神幸行列」に加わりました。

DSC_0742.JPG

この神社は「産土神(うぶすなかみ)」。主人公も初宮参り、初詣、七五三参りもこの神社で行いました。
宗教的なことを除いて、里山ウォーキングのメインフィールドとしても親しみました。
産土神は死後までも守護する神として崇められています。
祭神は大縣大神(おおあがたのおおかみ)。
摂社の「姫之宮」玉比売命(たまひめのみこと)を祀り、女性の守護神と称えられています。
豊年祭は「姫之宮」のお祭で、五穀豊穣、子孫繁栄などを願うものです。

(テーマ大縣神社の『豊年祭』) ほとんどのビデオに露店が映ってます。
2006年3月12日 9歳 身長はすでに妹に抜かれています
2008年3月9日 11歳
  このときの写真がkabuki Brochure(歌舞伎症候群概要)に使われています
2009年3月15日 12歳 社殿「尾張造り」は国の重要文化財に指定
2010年3月14日 13歳 棟方志功デザインの絵馬が見もの。暖かった
2011年3月12日 14歳 東日本大震災直後で父は祭どころではなかった
2012年3月11日 15歳 震災から1年。復興への願いは強い
2013年3月10日 16歳 梅まつりの「枝垂れ梅」が見事。それにしても寒い!!
2014年3月9日 17歳 伯父さんが裃を着て行列に参加
2015年3月15日 18歳 「元気いっぱい」でした

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中