コルセットの変遷

2月8日のブログ「知的障害児の脊柱側弯症のレントゲン撮影とコルセットの作成」の続きです。
まず、このブログでコルセットのことを書いたのが24回。
2008年からですので、平均2.5回/年ということになります。
記事数の割合では、約2%となります。
そもそもコルセットをあつらえた理由は「脊柱側彎症」の改善を支援すること。
手術をすれば改善はしたと思いますが、歩いたり、走ったりすることが上手にできるかは未知数でした。
医師とも相談し、骨が固まるまでは続けることになりました。
中学3年生ぐらいから、「これが最後」と言っていましたが、最後は迎えることができませんでした。
(テーマ:コルセットの代表的な記事(古い順))
2008年02月27日 11歳 骨の曲がり具合の数値を表示 悪くならない理由も
2008年06月12日 11歳 新旧比較 1年半の成長の記録
2009年05月25日 12歳 コルセットの型取り レントゲン写真あり
2010年05月14日 13歳 歯科&整形外科の受診 「てんかん」のPRも
2011年05月31日 14歳 小児神経科と整形外科の受診 コルセットは5月
2012年10月30日 16歳 今回が最後のはず? 2003年から装着
2015年02月06日 18歳 この年も作る予定でした 前年5月にも作成

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中