「脊柱側弯症」による歩行矯正のためのクツ発注の記録

「脊柱側弯症」が及ぼす影響を低減するために「コルセット」をあつらえたり、「クツ」の中敷き等を特注しました。
「コルセット」はすでに2017年2月8日 ブログにて記録を投稿しました。
今回は「クツ」に特化します。クツの新調は年に1足認められました。
特注の内容は既製品をカスタマイズする方式です。

2008年12月1日(小6)
愛知県コロニー中央病院にて装具(クツ)を採寸しました。
これは脊柱側弯症が原因で歩行困難と考えられ、スムーズな歩行を可能とするためクツに細工をするものでした。
採寸時にドクターに猿芝居を打つがすぐにばれた。

2009年4月12日(中1)
市民健康館で肥満防止の献立チェックと「足形測定」を受けました。
特に足形測定は「脊柱側弯症」と「歩行」に強い因果関係を証明するものと捉えました。
「足形測定」結果は下の写真の通りです。前後左右のバランスが悪い。

2012年10月30日(高1)
コルセットと同時に作りました。
クツの新調は年末が多いですが、これも新年は新しい靴で迎えようというものです。

※4月10日から父は旅に出かけます。
したがいまして、当分の間ブログ投稿はできません。
ご理解をお願いします。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中